読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

老ける老けない差は?③甘いお菓子を食べたいけど、太りたくないなら

甘いお菓子… どら焼、アイスクリーム、ケーキ、誰もが大好きですよね♪

この甘いものを食べると太りやすいというのは、これまた誰もが承知されていると思います。

太りやすい理由は、血糖値が急上昇して高血糖が続くと、身体に様々な悪影響が及びます。太るというのも、そのひとつです。

しかし、食べ方を工夫することで、血糖値を上がりにくくすることができます。

それは…

甘いものは空腹時に食べずに、食後に食べることなんです!


私たちが食事をすると、食べ物から得た糖質によって、血液中のブドウ糖、つまり血糖値が上がります。その上がった血糖値を下げる為に膵臓から分泌されるホルモンがインスリンなのててす。

このインスリンの分泌量をコントロールすることで、若々しい体型を保つことができるのです。


インスリンは、上がりすぎた血糖値を下げる為に分泌され、そして、余ったブドウ糖をグリコーゲンに変えたり、中性脂肪に変える働きをしています。こうしてできた中性脂肪が身体に蓄えられると、太っていくことになるのです。


血糖値が急激に上がると、インスリンが大量に出てしまうことで、脂肪が増えることになるのです。

空腹時に、いきなり甘いものを食べると、血糖値が急上昇して、インスリンがたくさん出てしまうということになります。

しかし、食事の直後なら、甘いものの消化吸収が単独で食べるときに比べて抑えられるので、血糖値は急激に上昇しないのです。



食べるタイミングと摂取量に気をつけて、甘いものを美味しく食べていきましょう\(^o^)/