読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

洗顔後は、乾燥を防ぐために、化粧水はたっぷりと使っている!?

 

年齢を重ねていくと、肌は乾燥しシワになってきたりしてますよね!

 

若い頃は、オイリーな肌で、水分をと思い、化粧水をたっぷりつけていて、反対にニキビとかを作っていましたf(^_^)

 

でも、化粧水の付け方で、肌トラブルも減ってきます

 

肌って、凄く敏感なんですよ!

 

洗顔後は、直ぐに化粧水を浴びるようにつけてはいませんか? また、乾燥が気になるところに重ね付けをしてませんか?

 

このように続けることで肌の乾燥を進めてしまいます

 

化粧水は、字のごとく、ほとんど水分です

水分は、すべて肌の奥までは浸透しないので、つけたてはしっとりした感じに思いますが、時間と共に蒸発します

 

そうすると、ジャブジャブと浴びるように使うことで、もともとの肌が保持していた水分も一緒に蒸発させてしまい、本当に乾燥肌になる恐れがあるのです

 

そして、コットンパックも、肌に負担をかけて、シミや色素沈着、赤ら顔の原因にもなりかねないのです!

 

正しい化粧水の付け方で、乾燥とお別れしてください(^.^)

 

それでは、化粧水の付け方でーす(^w^)

 

化粧水は、手のひらに少しずつ取り、乾燥しやすい目元から、なじませるように♪

そして、指の腹で、目元、口元、鼻、おでこにひろげて、温めた手のひらで頬を包み込むように(ハンドプレス)なじませましょう

※目の周りは、皮膚が薄いので、特に優しく気をつけてください

 

あとは、ヒアルロン酸などの水分含有力があるものや角質細胞の間にあるセラミドなどを含んだ美容液を重ねるようにすると、潤い美肌に

 

 

ちゃんと、自分の身体を労ってあげましょうね\(^-^)/