読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

冷えをなくしたら、毎日が気持ち良くなる(*´˘`*)♡

健康な身体を維持して、元気ハツラツで過ごしたいと、常々思ってます!

年齢なんか、関係ないと思って生きたいんですよね!



体には自然治癒力があり、常に正常の状態でいようとする力を秘めています

正常状態になろうとしているのに、それを邪魔する要素があるのです!

それは…

冷え

冷えは、万病の元となりうるので、この冷えを取り除いていきましょうね


その対処方法として、わたしがずっと思っている自然な形で出来るのが第1だと考えます

すなわち、基本の生活を整えていくのが最低限の条件で、昔から言われる『頭寒足熱』のバランスを良い状態にすることが大事です!


冷えがあると、全身の血管の血はいつまでも平均して少しだけ縮んでいて、これによって自然治癒力が発揮されないのです


いわゆる血行不良といわれるものです!

血行不良が起こす病気には…

ぎっくり腰

腰椎の周囲の靭帯と軟骨に新鮮な血が届いていなくて、
背骨の第五腰椎、または、第二腰椎周囲の筋肉の血液の循環障害が起きた時に、ギックリ腰の症状が出ます


この冬、一番の寒さになるようなので、身体を冷やさない、温める事をしましょう!


先ずは、靴下を重ね履きする
→足の裏は汗腺が発達している場所で、1日コップ一杯くらいの汗が出ます。なので、靴下を履くときは、化繊の靴下は避けて、絹・綿・毛等の天然素材の靴下を!
絹等の天然素材の靴下は、肌触りが良く温かく感じます。靴下を履いていて、湿っぽく冷たく感じたら、靴下を取り替えて、長い時間、冷えを感じないようにしてください。(肌身に触れるのは、絹がベスト。※一番最後に履く靴下は、化繊のものでも良い。靴下は、5本指用のものがベスト!)


下着や寝具も、なるべく天然素材(できれば絹)を選んでください。絹は、排湿効果が高いので、汗をかいても蒸れないし、保温力も高いので!


しかし、絹は、高価なため、先ずは重ね履きする靴下を増やして、体質改善をさせ、冷えとりをしてください。


布団にも蚕の繭から作られている絹製品が良いですけど、真綿布団にカバーに絹を使っても良いです!


とにかく、出来る範囲で少しずつ変えていかれる事をお勧めします(^-^)v