読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

老ける老けない差は?・② あなたの腸は健康ですか?

あなたは、便秘症ではないですか?

腸というのは、食事から栄養を吸収する場所です。

腸が悪くなると、大切で必要な栄養が摂れなくなり、体調を崩します。

この腸が悪い日々が続くと、確実に身体は老けていくことになります。


腸内には、1000種類ほどの細菌が存在します、その腸内細菌の状態を良好に保つかによって、アンチエイジングの最大のポイントとなります。


腸内細菌には、よく聞くと思いますが、ビフィズス菌などの善玉菌と、下痢の原因になるウエルシュ菌などの悪玉菌があります。他に大腸菌などの日和見菌というのがあり、体調が悪くなると悪玉菌に変化してしまう細菌なのです。



腸内では、日々、善玉菌と悪玉菌が争っていて、善玉菌が多ければ、体調は良く、身体は簡単には老けません。


悪玉菌が多いと、便秘や下痢という問題がおきてきます。これを繰り返していると、腸からの栄養の吸収が低下してしまうのです。


腸内で内容物が腐敗するのを防ぐ、病原菌を撃退する、免疫力を活発にする、自律神経を整えてくれる善玉菌の多い腸にしてください。

そして、ビタミンB群やビタミンKなどを作る働きもしています。


では、最後に、善玉菌の大好物をお知らせします!

オリゴ糖です。


オリゴ糖は、玉ねぎ、ごぼう、大豆、アスパラガス、ねぎ、バナナ、にんにくなどに多く含まれてます。


これらを毎日食べるようにしていただければ、腸内の善玉菌を増やす事ができ、元気な腸でいられるはずです。


そして、若々しい身体を維持していきましょう
\(^o^)/