読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

若返るための方法

生きること

何とかして元気で、気持ちも体も若く居たいと思う日々のわたくしです。

正し、お金は掛けたくない!という主義です(^.^)



その方法とは!

医師や研究者も注目の方法!



それは、「スロージョギング」

ウォーキングより痩せられる効果が期待できるみたいです\(^-^)/



Q.スロージョギングとは?
A.歩く速度で走るジョギングです。
1.歩幅は小さく10~40㎝で、ニコニコペースで!
2.着地は足の前部分から!
3.1回1分から、小分けでもOK!
スロージョギングは、走る速度を落とすことで、心臓の負担を抑えられる。上記の3つがポイントです。足の前部分から着地すれば、膝や腰を痛めるリスクが少ない。1日合計30分以上、細切れに走っても良いらしい。あと効果があるとされる病気は、高血圧、脂質異常、高血糖の改善、動脈硬化のリスク低減など。



「スロージョギング」は、“若返りホルモン”を増やし、“老化ホルモン”を減らすとのこと。


下半身を大きな筋肉を使う有酸素運動で、“若返りホルモン”のDHEAを分泌させる→歩く動きはそもそも“省エネ”で、小さな筋肉しか使わないのです。このスロージョギングは、たとえ低速でもお尻や脚の大きな筋肉を使うからだそうです。


スローな運動だから、“抗ストレスホルモン”のコルチゾールを抑える→抗ストレスホルモンのコルチゾールは最大摂取量の60%以上の酸素を使う運動で急増することが分かり、「ニコニコペースは最大摂取量の50%程度」なので、コルチゾールは増えにくいことに。


楽なのにエネルギー消費量はウォーキングの2倍→ウォーキングは時速4~5㎞、スロージョギングと同程度。歩くより走る方が運動強度が高くなり、エネルギー消費量が上がる。その割に心臓への負担は小さく、疲れにくいのだと。



ダイエット効果を出すためには、1日30分以上が良いとされるが、または、1分×30回と細かく分けても効果が得られます。



毎日、ニコニコペースを続けられそうですね\(^-^)/