読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

連絡が来たので、超久しぶりにblogを書いてみたいと思います…“人の命を奪う最も危険な生き物”とは?

1ヶ月ぶりのブログになりますね…

はてなさんから連絡をいただいたので(笑)blogを書くことにしたナースウーマンです。

 

8月に入り、厳しい暑さになりました!

熱中症にはくれぐれも気をつけてください。水分補給と大事なのが塩分と糖分!水分だけでは、汗で塩分が失われ、身体に必要なミネラルのバランスが崩れるので、糖分もエネルギー源として必ず摂らなくてはなりませんね(^.^)

 

自分の体を労ってください(*^.^*)

 

そして、blogのタイトルの生き物とは何かわかりますか?

 

 

大概の方は、狼、ライオン、サメなど、肉食獣を思い浮かべるのではないでしょうか!

 

しかし、その生き物に襲われて命を落とす人は年間10人〜100人程度なんですって(^_^;)

 

 

それでは、一体何なのか…

 

 

 

実は、『蚊』が第1位なんですよ!

蚊でなんてと思われるかもしれませんが、世界中で蚊によってどれ程多くの人の尊い命(世界中で年間200万人以上もの人がなくなっているのが現状)が奪われ、蚊がこれ程まで最も危険かつ凶暴な生き物であるのかと認識して欲しいです。

 

 

「蚊を介して人から人に感染する疾患」を“蚊媒介感染症”と言います。日本での法律、感染症法という法律があるので、これらの疾患を診断した医師は、直ぐにその発生を届ける義務があるのです。早期に対処して発生を拡大させないように防ぐことが大切なのです。

 

 

それでは、代表的な疾患というと…

 

マラリア

日本脳炎

“ウエストナイル熱”

チクングニア熱

 

そして、最も最近、耳にすることが多いと思う

 

デング熱

 

これらは、地球の温暖化はもちろん、世界的な自然災害の多発による衛生状態の悪化で、蚊は生息する地域を世界的に着々と広げているのです。

 

日本の近隣国で、台湾ではデング熱が既に土着してしまっており、韓国においてもマラリアが再出現してしまっているという報告が‼

 

日本でも数年先には、同じような事態に陥いるかもしれないみたいです…

 

旅行や出張などで海外の流行地に出掛けるときは、できるだけ素肌を出さないように、長袖の服と長ズボンを着て虫除け剤を使って、蚊に刺されないように心掛けることが肝心ですね!

 

海外に行くときは、どんな病気が流行ってるかなどを調べて行かれると良いと思います(*^.^*)

 

健康で居るためには、気をつけていただきたい季節です。

 

夏を楽しく過ごすために、自分の身体を守りましょうね(^.^)

 

 

 

 

 

 

体によくない物質が!これは、どう考える?


海外では健康への影響が指摘されていた、体によくない物質・「アクリルアミド」について、今年、平成28年4月に、食品安全委員会が「人における健康影響は明確ではないが、懸念がないとは言えない」と評価したのですが、さて、その意味とは? 気になったので、調べてみたナースウーマンです。


①アクリルアミドとは?
120℃以上の高温加熱により、アミノ酸の一種であるアスパラギンと果糖・ブドウ糖などの還元糖がメイラード反応を起こし、その過程で生成する。動物実験等から発がん物質と判断され、各国で低減対策がとられている。


焼く・炒める・揚げるなどの高温調理で発生するアクリルアミド。国際がん研究機関によって「おそらく人に対し発がん性がある」と認められ、世界的に摂取量を減らす取り組みが行われています。


「影響は明確ではないが、体に必要なものではないので、できるだけ減らしてください」と内閣府食品安全委員会が説明をしてます。


それでは、日本人の推定平均摂取量(体重1㎏当たり)は1日0.24マイクログラムで、海外のEUの0.4〜1.9マイクログラム、オーストラリア・ニュージーランドの1〜4マイクログラムなど海外の数値と比べても多くはないのです。


このアクリルアミドの摂取の減らしかたですが、日本人が何から摂取しているかというと…


最も多いのが高温調理した野菜(炒めたもやし、フライドポテト、炒めた玉ねぎなど)で56%を占めます。つまり、家庭の調理でも発生しているものなのです。


そこで調理を工夫すれば低減できるのです。


まず、下準備の工夫を❗

いも類や野菜類は、煮る・茹でる・蒸すなど水を使った調理に置き換えること。そして、炒める・揚げるなど高温調理する場合は、加熱時間を短くしたり、加熱温度を下げ、焦がさないように調理することを心掛けてください。                






食べるものを変えて、健康に生きる

食事(食物の質)の大切さを勉強していたナースウーマンです!

自分の身体は、自分が食べるものでできるのです。

その食べ物が、身体を太らせ、不活発にして、弱らせるものでは、いけません!

食べるとは、健康で綺麗になれなくてはいけません。


あなたが思っている常識が、変わるかも…



ダイエットの神話1

体重が減らないのは「努力が足りない」せい


太っている人は、毎日一日中、食物への生物学的欲求と闘うなかで意志がだんだんと弱っていくんですね。

問題は、ダイエットの実践者も医師でさえも意志力という概念を誤解しているということです。

この人たちは、成功の秘訣はとにかく気合いを入れて、無尽蔵に意志の力で過食をしないことだと信じているのです。

この意志力だけでは、限りがあるのです。

「決定疲れ」長時間の意志決定のあとで決定の質が劣化することで、実証された心理現象です。


「ダイエット食品」を選ぶたびに、決定疲れすることによって、ダイエットを成功させることが難しくなります!

それでは、ダイエットがとても効果的で継続しやすい方法は、次回にお知らせします♪

ダイエットは、楽しくしたいものですよね。



異常なし

健康美
完全なる正常範囲内の健康体なナースウーマンです!

5月下旬に健診があったのですが、今まで貧血だったのが、正常範囲になり、中性脂肪もやや高めだったのが、オール正常範囲内に♪


食べる事を意識して食べると、体に、良い影響を与えてくれました


『体は食べるもので作られる』

本当にそうだと思います!

ちゃんと考えて食事をしないと、体には悪いんですね(^.^)


今、その食事の仕方を勉強してる最中なのです!


まだ、頭に入ってないので、近々、お知らせしたいと思います♪



たまには、手抜き料理を

生きること
(^_^;)あはっ、約3週間ぶりのブログ更新になってしまったナースウーマンです。

時間が経つのが早いこの頃…

ご飯を作るのも、手抜きの時もあり

たまには、良いよね‼

f:id:happytama:20160527135854j:image

f:id:happytama:20160527135900j:image


丸亀製麺で、天ぷらだけ買って、うどんは、見よう見まねで作ってみた…(^.^) 釜玉うどん、美味しかった(^-^)v

安上がりで、これは、利用価値ありですね‼


これからは、期間が空かないように、頑張ろう(*^.^*)

味覚が…

生きること
ご無沙汰してます(^^; いかにお金を使わずに生活できるかを考えてたナースウーマンです。

家を借りて、自宅を出て、生活をしなくてはいけなくなったので、どうやって節約するか… 

まずは、電気代!お昼は電気は点けずです!これは、基本ですね。


あとは、食事ですかね(^_^)v 外食をしなくなりました!やはり、家食が、安く上がりますね♪


そして、冷凍物も買わなくなりました!

自分で作る味が一番口に合うのか、冷凍食品が美味しく感じないのです…


科学的な味がして、無理っぽくなってしまったようです(*_*)


それが、良い結果で、太りもしないし、幸せを感じられるようになりました♪


私は、健康で過ごせる体作りを目指しているので、無理なく続けられる食事をしていきたいと思ってます。


今は、娘のためにも、美味しく食べられる物を考案して食事作りをしてますo(^o^)o


健康な体と健全な精神を継続させて、楽しく生きて活きます!


頭・ 体を動かせていくことが、大事です。


健康で若々しく


私の永遠のテーマです☆

嘘をつくひと

どうも(^_^;) お久しぶりのナースウーマンです!

娘ちゃんの顎関節の矯正治療(スプリント)が開始になり、一日中装着しなくてはいけないので、ご飯も軟らかい物を中心に献立を考えなくてはいけないので、良い脳の活性を促してます(笑)


でも、食べる事が好きなので、苦にもならず楽しく料理をしてます♪

f:id:happytama:20160505005427j:plain

ある日の晩御飯 ピーマンの肉詰め ポトフ


そんなことをしながら、ナースの仕事もしているのですが、難儀なことに、患者さんの容態を看られないナースさんがいるのですよ(--;) それはそれは、恐怖しかないですよ!

それも、嘘をついて、何事もないかのように済ませようとする態度に、ムカつきながら(フォローをしないと自分に責任が及んくる可能性があるので。それに、私より年齢が上なんですよ…)、口調は優しく状態を見てきたことを、報告しました!

すると、せっせと患者さんのところに行って、看護をしてます。

モニターで明らかに異常があるにも関わらず、何にもしないので、チェックしにいくと、体温が絶対高い(*_*)
私には、「前日は40℃出てたけど、今日は出てないし」と、平気な顔をして言い放ちやがったのですよ(-.-)


こんな人が看護師をしてほしくないと、切実に思うわけですよ…

基本の人間としての資質も疑いたくもなります!

というか、以前に、嫌われているナースの話をしているナースなんですよ(ToT) 悲しいかな、ロシアンルーレット状態で、仕事が誰と当たるかなんですよ(^_^;)


それにね、がさつで、ドアの開閉もドタンバタンと気にせずに思うが儘のマイペース(笑)


まあ、人それぞれですけど、患者さんがいることを考えて動いて欲しい… 苦痛のある患者さんの精神的な事を考慮して貰わないと、人の気持ちになれる人ではないのかな? そんな人は、医療従事者に向いてないと思うのです!

心から優しく接して、何があろうとも笑顔で察するのがプロのナースなんですよ!


てか、もうすぐ私がこの病院から去ることになります(^.^)

しばらくの辛坊ですわ(^w^)

※病院側も知ってるのに知らん顔… 看護師不足なんでしょうか? 注意もないみたいです…