読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

なぜか、知らない人から、よく声を掛けられることが多い

最近、仕事に行くと、患者さんが毎日、一人一人いなくなってるのよね…

人と関わる仕事がしたいと、この看護師になった。

産まれるところもいいけど、最期を看取るところにもっと力を注いであげたいと思うのです

一人寂しく亡くなっていく人を見ると、本当に悲しくなって…
家族も生きていかなくてはならないから、自分の仕事が忙しくて、面会もままならず状態

私の理想は、自宅で最期を家族で看取って欲しい!と思う

これまで、何人の方の最期の世話をして来ただろうか?

亡くなる直前に、「ありがとう」という言葉を言ってくれた人もいた。とても、光栄なことだ

実際、私は、両親の親、つまり祖父母を、家族と親戚たちとで、自宅で最期を看取ってきた

最期をみんなで見守ってあげれたのは、凄く良かった

命を繋がれている… それをわからせてくれる

病院で、亡くなる人がほとんどだけど、これからは、自宅で最期をと思っている人が多くなると思う

「家に帰りたい」という人が多い… 住み慣れた我が家で最期をという願いを叶えてあげたいと思うのです



そのお手伝いができればなぁ~と考えています