読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうの日々

自分らしく… 楽しく生きたいだけ

夢を叶えたい一心

わたしは現在、病院に勤めている。

この働きかたでは、自分の意思では、お給料は上がらず、休みも確実に自分の思い通りにはならない。


わたしには、どうしてもしたいことがある。


父を、くも膜下出血で、救急センターのICUで、半月程、意識戻ることなく亡くしている。その時、父の世話ができなかった… 面会時間も限られていた。


家族として、もっと一緒に居たかった、会話ができなくても! それはままならぬことだった。


本当に、寒い2月に倒れて、それっきり… 最後に何を話したのか、記憶にない… 状態だったので、今、どうにか元気で居てくれる 母は、自分で看取ってあげたい、それも自宅でという夢がある。


最期の日を、住み慣れた家で迎えさせてあげたい…

はっきりいって、病院には入院させたくない…


わたしの考えは、最期は自宅で迎えるということができるのが、最高だと思うのです。


最期の時まで話をして、家で一緒に過ごしたい…


自分の人生を、自分でコントロール出来るようにしていこうと思ってます。